1. HOME
  2. ブログ
  3. Society5.0ビジネスが重要

Society5.0ビジネスが重要

ウィズコロナ社会では、社会貢献事業がより一層重要であると各所で論じられています。
最近では「Society5.0(ソサイエティ5.0)」という言葉で政府も大きな政策を掲げています。

ネット(インターネット経由でアクセスする仮想空間)とリアル(現実社会)が融合し、
新たなサービスを生み出す「超スマート社会」は、今後ますます拡大していく見通しです。
これは、政府が「ソサイエティ5.0」として推進する新たな社会でもあり、
狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く、第5段階の社会として位置づけられています。
【引用元】https://media.moneyforward.com/articles/5090

また、民間でもさまざまな角度からソサイエティビジネスに着手し始めています。
以下に紹介する3つのサイトは、廃棄されるような業務用食材を一般の人に届けることを目的に
公開されたものですが、廃棄を減らすという大きな社会貢献が背景にあります。
https://www.junijuni.jp/
https://www.tsukijiichiba.com/
https://www.kuradashi.jp/

その他、衣料においてもオーガニックコットンを普及させることで後進国救済を行うPROJECTを
立ち上げている中小企業もあれば、ユニクロを運営するファーストリテイリング社なども
世界各国への寄贈を行っています。
https://orgabits.com/
https://www.fastretailing.com/jp/sustainability/community/donating_clothing.html

これから企業は単に収益を上げるだけの構造体ではなく、
本当の意味で社会に価値をもたらすか否かが問われてくるものと思います。

関連記事