1. HOME
  2. ブログ
  3. クラウドファンディングの次に一手

クラウドファンディングの次に一手

現在資金獲得から商品のマーケティングに活用されているクラウドファンディングですが、
いよいよ次のステージに進もうとしています。

それがクラウドファンディグサービスのトップを走る「マクアケ」です。
この度マクアケは、クラウドファンディングを活用している企業に向けて投資をするファンドを設立しました。
https://jp.techcrunch.com/2021/02/04/makuake-story-brand-fund-minimal/

これまでは、初期の商品開発資金を調達するためにクラウドファンディングの活用から
スタートする例が多いですが、初期開発費が集まってもそこからの展開に多大な費用がかかるのが現実です。
そこに着目をし、クラウドファンディングで反響の高かった商品や会社に投資を行い、
販売網の構築や広告宣伝を行うための資金を提供していくファンドを設立したのです。
実に理にかなったビジネスモデルだと関心しました。

さて、これから新商品や新サービスをうみだしていく上で、このクラウドファンディングは
マーケティングの一貫においても必ず使わなくてなならないものとなってきています。
この背景には、すべてのビジネスが「アジャイル化」すると言われており、大掛かりな開発を行い、
すべて完了して販売をするという従来の方法を見直す傾向があります。
まずはプロトタイプでもよいので数点制作し、クラウドファンディングなどに出店、その結果から次に量産を考えていく、更にはバリエーションを増やしていくなど段階的に事業を開発していくことが重要であることも忘れないで取り組んでいただければと思います。

関連記事