1. HOME
  2. ブログ
  3. オン&オフ・リターゲティング広告

オン&オフ・リターゲティング広告

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでマーケティングソリューション事業の
CCCマーケティングと凸版印刷が、ダイレクトメディア「オンオフ・リターゲティング・ソリューション」の
提供を始められました。
オンライン広告の接触者に対して、最短3日でダイレクトメール(印刷物)の発送を可能にしています。
https://webtan.impress.co.jp/n/2020/10/26/37922

データマーケティングが急激に広がる中、デジタルとアナログを最大限活用する施策が
いよいよ商品化になりました。
CCCのTポイントカードを元に人の行動をデータベース化し、その履歴に基づきダイレクトメールを配信する
というものですが、一定の行動パターンが集積できればかなりの効果を創出するものと思われます。

今後はやはり誰にでも情報を届けるマス広告よりも、個別に情報を届けるパーソナライゼーション広告が
主流になってくるのでしょう。そうなってくれば、更に各企業はまずは自社の顧客の管理、
顧客の動向をよく把握し、一定の行動パターンを解析していくことが重要になってくるかと思います。

今更ながらですが、CRM(カスタマーリレーションシップマネージメント)などの顧客管理システムの活用が
鍵になってきます。原点に返って顧客管理をしっかりとお取り組みください。

関連記事