1. HOME
  2. ブログ
  3. 音声ショッピングが日常的に

音声ショッピングが日常的に

いよいよAmazonでは特定のEC構築ツールと連携させ、Amazon Payによる
「音声ショッピング」のサポートを開始しました。
https://netshop.impress.co.jp/node/7085
EC−CUBEで作成されたECサイトにAmazon Payを組み込むことができるようになり、
音声による商品の購入が簡単に行えると言うものです。

この音声認識機能の日常化は、単に購入が便利になると言うことだけではなく、
デジタル機器操作にハードルのあった高齢者に対する市場を激的に拡大するものと思います。
現在「買い物難民」と言われる過疎地に住む高齢者などへの対策としては
多くの可能性を秘めているのではないでしょうか。

また言うまでもありませんが、同時に音声認識によるチャットやSNSなどでにサポートすることで、
購入時の問い合わせや購入後の口コミなども、高齢者に限らずまた違う角度でネット利用が
拡大していくと思われます。

2020年はこのようなAIによる自動認識技術が更に進化し無人化店舗や、
無人接客などの新たな市場が日本でもかなりの広がりを見せていくのでしょう。

関連記事